MENU
滝井の人

堺谷 由希

2020.01.21

 こんにちは、2年特進コースの担任の堺谷由希です。担当科目は英語です。
 簡単に私の自己紹介をしておきます。趣味は体を動かすこと、ピアノを弾くこと、キャンプです。中学・高校時代は陸上部に所属していました。高校時代の思い出は部活のことしかないと言っても過言ではありません。現在は、体力維持やダイエットの目的で、ウォーキングやジョギング、サイクリングなどを楽しんでいます。ピアノは小さいころから好きで大学卒業まで続けました。今では良い息抜きになっています。キャンプは家族の趣味とも言えるもので、季節を問わず色んな所に行っています。いつか、富士山のふもとでキャンプをするのが夢です。

 自分のことはこれくらいにして、私のクラスについて話したいと思います。特進コースには、文系と薬学系の生徒が、私立大学への進学を目指して日々勉強に励んでいます。滝井高校を卒業する時に「今までの人生の中で一番勉強した3年間だった」と胸を張って言えることが目標です。やらされているだけだった勉強が、ある時、自分の夢を叶えるための勉強に変わります。それが勉強のスイッチが入った瞬間です。担任としては、毎日みんなの勉強スイッチをオンにしていますが、自分から本当にやろうと思う時が来なければ、すぐにオフになってしまいます。一日も早くクラス全員の勉強スイッチがオンになって欲しい今日この頃です。
 その一方で、一度しかない高校生活を勉強だけでなく、学校行事を通してクラスメートと一生の思い出を作って欲しいとも思っています。行事に取り組む時にクラスで大切にしていることがあります。それは、『人は誰にでも苦手なことがある。勉強が苦手、運動が苦手、人と話すのが苦手…。でも、苦手だからと言って逃げるのはだめ。得意だからと言って偉そうにするのもだめ。苦手なことにも挑戦はする。得意な人は苦手な人のサポートをする。』ということです。今年度の体育大会では「大縄跳びを制する者は受験を制す!」をクラスのスローガンに、クラス対抗大縄跳びで優勝することを目指して頑張りました。結果は見事優勝!運動が得意な人も、苦手な人もみんなで勝ち取ったものでした。今は1月末に行われるコーラス大会に向けて練習に励んでいます。昨年度は学年で2位だったので、今年度こそ優勝を目指していますが、どのクラスも練習に熱が入っていて気が抜けません。結果は後日のホームページをご覧くださいね。
 コーラス大会が終われば、いよいよ大学進学に向けての最後の1年が始まります。自分で決めた希望の進路が実現できるように、YouTubeもインスタもドラマもゲームもコンサートもしばらくの間はお預けにして、一緒に頑張りましょう。