MENU

国際科 General Course

素晴らしい英語環境

素晴らしい英語環境

担任もしくは副担任はネイティブスピーカーなので、
朝礼・ホームルームなど毎日の生活は英語で行っています。
英語授業は英文法の授業を除き、all Englishで実施しています。
朝礼時の「イングリッシュタイム」や「スピーチコンテスト」を実施し、
英語を活用する機会を多く設けています。

英語力だけではなく国際感覚も磨く

英語力だけではなく国際感覚も磨く

修学旅行を兼ねたカナダ語学研修をはじめ、
国内外で充実した国際交流行事を行うことで あなたの国際感覚が磨かれます。

特色ある学び

机上の勉強だけではなく、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの技能を意識した英語教育を実施

READING 読む力

「Reading」の授業はオールイングリッシュで行い、英語の文章を英語で理解する力を養っています。

WRITING 書く力

「Essay Writing」、「Academic Writing」という授業では、ネイティブの教員の下、英語で発想し英語でまとまった文章を書く力を養っています。

LISTENING 聞く力

担任または副担任がネイティブの教員なので、毎日のHR等は英語で行い、生きた英語を聞く力を養っています。

SPEAKING 話す力

「英語会話」などの授業では、少人数で授業を行います。また、科内英語スピーチコンテストを実施し、プレゼンテーションや英語劇などを発表する機会をたくさん設けています。

16日間のカナダ語学研修

2年次に修学旅行を兼ねた16日間のカナダ語学研修を行っています。午前中は現地の高校で学習し、午後からは野外活動などを行います。また、各自がホームステイし、ホストファミリーの家族の一員として生活し、異文化やマナーなどを学びます。

課外活動

  • ナイアガラの滝
  • カヌー
  • フェアウェルパーティ など
16日間のカナダ語学研修

Message From Student

カナダ語学研修では、平日は毎日学校に通い、現地の先生方によるESL(英語以外を母国語とする人たちのための英語)の授業を受けました。カナダのお金や地理、スポーツや祝祭日など、カナダの文化について学びました。もちろん英語で会話をしたり、絵本を朗読したりもしました。
毎日続けていたことは、英語で作文を書くことでした。毎日異なるテーマを与えられ、一人ひとり作文を書きました。先生方はどの活動においても丁寧にご指導くださり、生徒たちも毎日の授業を非常に楽しんでいました。
帰国後のアンケートでは、「自分が成長していたことに気づくことができた。」「これからも勉強して、もっと英語を話せるようになりたいと思った。」というようなコメントがあり、この体験が生徒たちにとって有意義なものであったと改めて感じました。

Message From Student
Message From Student

長期留学

長期留学では、ホストファミリーの家族の一員として生活し、現地の高等学校に通学しながら、地域の住民と貴重な経験ができます。このような生活を通して、ニュージーランドの文化やものの考え方などに接することや、自国の文化を伝えることにより、異文化に対する理解を深め、広い視野を持った「人」に成長することができます。 気がつけば、一生ものの英語力と新しいセンスを持った自分がそこにいます。もちろん、高校3年間で卒業できます。

長期留学
長期留学

長期留学期間プログラム

1年次 2年次
本校で授業 1年間留学(1月~12月) 本校で授業
本校で授業 半年間留学
(1月~6月)
本校で授業
1年間留学プログラム 半年間留学プログラム
対象者 希望者
実施時期 1年生の1月~2年生の12月 1年生の1月~2年生の6月
国名 ニュージーランド
費用※ 約350万円 約200万円
費用に含まれるもの 航空運賃 現地高校授業料 ホームステイ費用(平日2食、休日3食)
 現地サポート費用 留学生健康保険 取扱費用等
費用に含まれないもの 海外旅行傷害保険(必ず加入) 教科書代・教材費 平日昼食代 
現地での交通費 現地の制服代 小遣い

※為替変動により金額は上下します
※燃油サーチャージが加算されることがあります

エッセイライティング・アカデミックライティング

外国人の発想を身につける

本校ではネイティブスピーカーの力を余すところなく活用して、生徒の英語表現力を向上させるプログラムを実施しており、着実にその成果をあげています。日本語を英訳するのではなく「外国人の発想で英文を書く」。ネイティブスピーカーが教える英作文の授業(エッセイライティング・アカデミックライティング)では、英語で発想し、ネイティブスピーカーが書くような“ちょっとクールな英作文力”を身につけることができます。

エッセイライティング・アカデミックライティング

エッセイライティングの授業を受けていた生徒の感想(卒業生)

高校時代にエッセイライティング(EW)・アカデミックライティング(AW)の授業を受けていたのですが、その時には「そんなにスゴイ授業だ」とは思っていませんでした。「日本語で考えず、外国人の発想で長い英作文を書く」ということが「ふつうの英作文と違うな」って思ったくらいでした。ところが、大学で英語を勉強するようなになってビックリ。友達がなかなか英語で長い文章を書けずに悩んでいる時に、私はスラスラと書いていたからです。今になってEW・AWのスゴさが分かりました。「先生、ありがとうございました!」

英語合宿

英語合宿

英語の上達には英語のシャワーを浴びることが一番! 一泊二日の合宿中は日本語厳禁、ネイティブスピーカー1人に生徒5名くらいでさまざまなプログラムを体験するうちに、英語の実力は確実に向上します。

日本文化の授業

日本文化の授業

日本文化の授業では、長期留学やカナダ語学研修に向けて、茶道や浴衣の着付けなど、日本の伝統文化を学びます。これらを通して、自国の文化に対する理解を深め、それを他国の人々に伝える力を養います。

滝井の「人」があなたの学びを支えます

国際科主任

国際科主任
Carl Arvidson
(日本の教員免許を持つアメリカ人教諭)

アービドソン先生からの挨拶

In the Global Studies Department, we strive to develop students who can succeed on the global stage. Of course, our programs immerse students in English, but we also offer many other programs that give them experience and motivation to become truly international.

国際科では、世界の舞台で成功する生徒の発展を目指して励んでいます。国際科のプログラムは英語に浸すことはもちろんですが、真の国際人になるための経験や刺激を与える様々なプログラムも提供します。

「個」を支える基礎教育

英検・漢検の取得

英検2級合格を目指す

国際科在籍生の英語検定2級以上の合格状況(3年次)

  • 平成28年度 56%
  • 平成29年度 78%
  • 平成30年度 64%
    (この数字には、準1級取得者を含む)

カリキュラム

カリキュラム

OC:オーラルコミュニケーション EW:エッセイライティング AW:アカデミックライティング
※ 2・3年の選択各4単位は、特進(文)の選択各4単位と共通講座。

主な進学実績

早稲田大学
立命館大学
関西大学
京都産業大学
近畿大学

龍谷大学
同志社女子大学
追手門学院大学
摂南大学
桃山学院大学

京都外国語大学
関西外国語大学
創価大学
阪南大学

天理大学
甲南女子大学
大阪女学院大学
大和大学 など