MENU
心を育む学び 心を育む学び

仲間を想う心を育む

小・中学校まで男女共学だったみなさんは、
女子高での学校生活をイメージしにくいかもしれません。
でも、女子高には、女子高ならではの魅力があります。
それは、女子高ならではの「仲間の絆」です。

多彩な行事からの学び

友達がたくさんできる

共学にいると、どうしても異性の目が気になってしまいます。
そのため、自分をアピールするのに気がひけたり、無意識に自分を抑えてしまいがちになります。
でも、女子高には、ありのままの自分を出す雰囲気があります。
そして、それを認めてくれる環境があります。
そんな、ありのままの自分を出すことによって、友達同士の絆・団結心は強くなり、深い人間関係が作られます。
一生つき合っていける友達との出会いが待っている、それが滝井高校の最大の魅力です。

修学旅行

カナダ語学研修(国際科)

2年次に修学旅行を兼ねた16日間のカナダ語学研修を行っています。午前中は現地の学校で学習し、午後からは野外活動などを行います。さらに、現地家庭にホームステイするので、英語だけでなく、異文化体験もできます。高校生活で最高の思い出ができます。

ベトナム修学旅行(普通科)

真の国際人を目指す第一歩として、本校の修学旅行は3泊5日でベトナムに行きます。「世界遺産・ハロン湾クルーズ」「サンワールド・ハロン・パーク」「ハノイ旧市街研修」の他、「ベトナムで日本語を学んでいる現地学生との交流プログラム」があり、単なる観光にとどまらない「世界に触れる機会」を体験できます。

滝井フェスタ

文化祭

来校してくださる方々を意識した、とにかく楽しい文化祭です。中学生の皆さん(女子のみ)は特典つきで参加いただけます。是非お越しください。

体育大会

学年の壁を越えて4つの団を組み、力を合わせて優勝を目指します。スポーツが得意な生徒も、そうでない生徒も、とにかく「みんなで楽しむ」を合言葉に、熱い戦いが繰り広げられます。一生懸命に頑張った汗が気持ちいい!

コーラス大会

滝井高校のコーラス大会には、派手なパフォーマンスはありません。歌の実力で勝負です。そのため、一生懸命クラスのみんなで力を合わせて練習してきた成果を、素晴らしい歌声で披露してくれます。クラスが一つにまとまるコーラス大会では、どのクラスも一等賞です。

宿泊研修

宿泊研修

入学直後に行われる宿泊研修。クラスごとに、ハートアクティビティー、シンボル旗づくり・スタンツの練習~発表、キャンドルファイヤーなどを行い、コミュニケーションを深めました。すぐに仲良くなる生徒たち、この研修の最大の目的は「クラスの絆」です。

英語合宿(国際科)

英語合宿(国際科)

国際科ならではの合宿で、期間中は一切日本語の使用が禁止されます。とはいうものの、グループに分かれて英語ゲームをしたり、寸劇を披露したり、プレゼンをしたり。最初は緊張した面持ちで参加する生徒たちですが、イベントを重ねるごとに笑いや拍手が起こり、盛り上がっていきます。そして、仲間との一体感が生まれるのも、この合宿のならではです。

学習合宿(特進・看護進学)

学習合宿(特進・看護進学)

滝井高校では夏休み期間中、2年生特進コース全員を対象に、3泊4日の学習合宿を行います。食事以外は朝から晩までほとんど余暇もないですが、個人個人で目標を設定し、それをクリアするように、勉学に対する集中力が増します。でも、「さぞ辛い合宿」と思いきや…。一緒に合宿を乗り越えた仲間とは、より親しい関係が生まれます。そして、大学入試に向けて一緒に励ましあい頑張りあう仲間の存在は、お互いに心の支えとなります。そういう意味でも、貴重な合宿です。

クラブ合宿

クラブ合宿

吹奏楽部では、春に2泊と夏に3泊の合宿を行っています。春合宿は新バンドのスタートとして、基礎・基本にしっかりと取り組む機会で、夏合宿は吹奏楽コンクール大阪府大会へ向けた強化合宿です。どちらの合宿も、学校とは違った環境で1日中練習に取り組むことができる大切な時間です。練習は大変ですが、みんなと一緒のご飯やお風呂は楽しい時間です。また、町中を離れているので、朝夕にお散歩をしたり、自然に親しんだりと日常と違った体験ができます。これらを含めそのすべてが、音楽に役立つ合宿です。

部活動からの学び

部活動からの学び

滝井高校の部活動は、先輩・後輩というタテの関係が薄く、「先輩も後輩も、みんな仲間」。
だから、全国レベルのクラブでも1軍2軍の区別なく、部員全員で大会や演奏会に臨みます。
仲間と力をあわせて頑張る一体感が、滝井高校のクラブ活動の伝統です。

先輩の声

卒業生

普通科 看護進学コース卒業
野涯 なつき(大阪医科大学看護学部を卒業後、大学病院に勤務)

高校に入学するまではフェンシングなんてやったことがありませんでした。でも、滝井高校で一から始めたフェンシングのおかげで、何事にもチャレンジすることの大切さを学びました。
高校卒業後、私は大学病院で働いていますが、看護師になることがゴールではありません。看護師の仕事は決して楽ではありませんが、よりよい看護師になるために日々チャレンジし続けています。このチャレンジ精神は、クラブ活動で培われたと思います。
皆さんも、高校時代には部活動に汗を流すと、きっといいことがありますよ。

先生の声

先生

芸術科(音楽) 瓜生 恭宏

「自分のやりたいことに一生懸命打ち込む」こと、「同じ志を持った仲間と一緒に目標に向かって努力する」こと、「努力の結果を仲間と共有する」こと、「結果から次の目標を導く」こと、「卒業後も強い絆で結ばれている」ことなどなど。クラブ活動にはこのすべてがあり、3年間の高校生活を明るく元気にしてくれます。みなさんが「やってみたい!」と思うクラブが必ずあります。みなさんも、クラブ活動を通して仲間を増やし、仲間と一緒に挑戦に溢れた学校生活を送りましょう!

滝井高校ではこれらの部活が活躍しています

バレーボール部

バレーボール部

バレーボール部は、春高バレーで3回全国制覇するなど輝かしい実績を持ったクラブとして全国的にも有名です。そして、滝井バレーで一番特徴的なことは、全員バレー。全国レベルのクラブとしては珍しく、2軍がないんです。だから、3年生までのうちに部員全員が必ずコートに立つんです。「創魂 和に通ずる心よ育て!」それがバレー部のモットーです。

フェンシング部

フェンシング部

バレー部と双璧をなすクラブで、今年(令和元年度)24回目となる インターハイ出場を果たしました。フェンシング経験のある中学生って、ほとんどいませんよね。高校生になって、ゼロからはじめてインターハイ 出場するって、スゴイでしょ。中学生のみなさん、是非フェンシング部へ!

サッカー部

サッカー部

最近、大人気のサッカー。本校には、女子としては珍しいサッカー部があります。大阪国際大学サッカー部で活躍した先輩が指導に来てくださっています。広々とした人工芝グラウンドでの練習、気持ちいいですよ。中学生の皆さん、私たちと一緒に、サッカーで青春の汗を流しましょう。

バスケットボール部

バスケットボール部

実は、本校校長・清水先生は、大学時代にバスケットボール部に所属していたスポーツマンです。だから、今でもバスケットボールが大好きなんです。顧問の高鍋先生も専門がバスケットボールなので、是非中学生のみなさんも、バスケ部へ。熱血指導(?)が待ってます。

吹奏楽部

吹奏楽部

吹奏楽部は、部員の4割が吹奏楽コース以外の生徒で、科・コースを越えた仲間で活動しています。本番が多く大変ですが、多くの経験ができてやりがいのあるクラブです。
主な活動内容は、大阪国際学園の行事、滝井高校の行事、地域での演奏、吹奏楽コンクールへの参加、定期演奏会など幅広い活動をしています。吹奏楽コンクールでは、ここ数年連続して北地区大会で金賞を受賞し、地区代表に選ばれて大阪府大会へ出場しています。定期演奏会は、今年で27回目となり四半世紀を超える伝統があります。
明るく楽しく元気いっぱいで、卒業後も仲のよい関係が続く滝井の吹奏楽部の雰囲気を体験しにいつでも学校へ遊びに来てください。

軽音楽部

軽音楽部

普通、軽音楽部に所属する生徒は、固定したメンバーでバンドを組むことが多いのですが、滝井高校は違います。演奏を披露する大会や、曲によって、都度メンバーを組み替えるんです。学年も越えてメンバーを組むので、部員たちの仲間意識がすごいんです。しかも、2年連続で全国大会にも出場しているんですよ。中学生の皆さんも、みんな仲良し軽音楽部に、是非!

ダンス部

ダンス部

ダンス部は、外部のコーチにも来ていただき、毎日練習をしています(外部コーチは週に一度)。そして、その成果もあって、今年(令和元年)はじめて、全国大会に出場しました。あの登美丘高校と同じ舞台で踊ったんですよ、大感激でした。バレーボール部、フェンシング部、軽音楽部に続いて全国大会に出場を果たしたダンス部。中学生のみなさんも、一緒に全国を目指しましょう。待ってまぁ~す。

美術部/書道部

美術部/書道部

滝井高校では、複数のクラブを掛け持ちしている生徒もいます。そして、なんと、クラブを掛け持ちしている生徒が、美術展と書道展に出展した作品が、ダブル受賞を果たしました。新聞にも掲載されたんですよ、スゴイでしょ!