MENU
滝井の人

豊島亜以

2019.11.28

こんにちは!理科の豊島亜以です。
 
好きなことは旅行です。今まで訪れた中で、特に好きな場所はトルコです!
 
トルコでは人々の優しさ、建物・風景の美しさ、食べ物の美味しさ、流れてくるアザーン…、何もかもが素晴らしく感じました。最終日、帰るのが寂しくて友達と2人で泣いてしまうほどでした。
 

イスタンブールで1人の青年に話しかけられました。
京都で日本語を勉強していたそうで、日本人と話がしたかったそうです。
突然だったので、最初は少し警戒していましたが、気づいたら1時間も立ち話するほど盛り上がりました(笑)
 
その青年が言っていたことが今でも忘れられません。
「何でもチャレンジするように心がけている。だってやらなかったら、成功する可能性は絶対ゼロでしょ??」
「確かに!!」と思いました。私はどちらかというと変化を恐れて1歩を踏み出せない人だったけど、迷ったときは「やってみよう!」と思えるようになりました。
 
青年はこの後、美味しいご飯を食べられるお店の前まで連れて行ってくれて、「じゃ!!」と言って爽やかに去っていきました。素敵な出会いに感謝です。元気にしているといいな。
 

 
さて、話は変わります。
私は理科の教員ですが、正直高校生になるまで、理科は特に好きじゃなかったです。担任の先生に叱られるほど成績も悪かったです。
 
でも高校1年生のとき、化学の授業で「目で見える現象を、1つの簡単な式に表すことができる美しさ」に感動したんです。なぜ感動したかは今でもわかりません(笑)。そこから驚くほど化学を好きになりました。その授業がなかったら、理系の道へは進んでいなかったかも…。人生って何が起こるかわからないですね。
 

面白くなさそうに見えることでも、真剣に取り組んでみる。何事にもチャレンジすることが人生を豊かにするのかな?と今では思っています。
皆さんも滝井高校で色んなことに興味を持ち、何でもやってみて、そして自分の進みたい道を進んでくれたら嬉しいです!
 
最後に私の好きな実験で使う器具“カラム”とオープンスクールで作製したきれいな結晶の写真を紹介して、次の人へバトンタッチ☆