MENU

「第34回 守口市民まつり」でボランティア体験(11/3)

2019.11.06

 11月3日(日)、滝井高校生徒会とボランティア委員の生徒たちが、大阪国際大学・ラクロス部部員の皆さんと一緒に、「第34回 守口市民まつり」にボランティアとして参加しました。

 守口市民まつりは大枝公園と京阪守口市駅前の2会場を利用して、出店やステージを楽しめるイベントで、今年は“もりぐち夢・未来太子”として司会に来られた太平サブローさんが盛り上げてくださいました。
ただ、私たちは来場者の受付や、案内パンフレットを配布しお祭りの宣伝をしたり、駐輪場の整理をしたりで忙しく、イベントへの参加もサブローさんに会うこともできませんでしたが・・・
 そのかわり、困っている方のお役に立てたと思えたときには気持ちよくお礼を言って下さる方がいて「本当によかったなぁ」と感じました。

ボランティアでは普段出会えないような人たちと触れ合うことができるところが魅力だと思います。その中で、誰かのために働くことのすがすがしさや、やりがいも感じることができます。機会があれば、みなさんにも是非ボランティアに参加してみてください。