MENU
滝井通信
普通科:幼児保育進学コース

◇滝井の人気授業を紹介します。(幼児保育進学コース:こども文化「パネルシアター」)

2019.06.12

多様な科・コースを設定し、生徒一人ひとりにきめ細かな教育を行っている滝井高校には、興味深い授業がいっぱい。

今回は幼児保育進学コース『こども文化』授業で行っている「パネルシアター」を紹介します。
 

             ◇
 

パネルシアターは、不織布で作った絵人形をフランネルなど毛羽立ちのよい布地を貼ったバネルにつけたり、移動したり、はずしたりして遊ぶ視聴覚教材です。

 

幼稚園や保育園でも大活躍のアイテムで、楽しい会話を交わしながら遊ぶことで楽しさが広がり、子どもたちと心を通じ合わせることができます。

 

本校では、黒板を使って実習することから、画用紙の裏に磁石を貼り、自分たちで作った絵人形を作ってパネルシアターに見立てて発表をしています。


 

クラスの友だちの前で発表するって初めは恥かしかったけど、一生懸命に人形劇を演じていると友だちも一緒に盛り上がってくれるので、すごく楽しい実習になりました。