MENU
滝井通信

人権教育講演会を実施しました(11/27)

2019.11.28

今回の人権教育講演会は夕方のニュース番組で司会を務めておられ、現在は一般社団法人清水健基金代表理事である清水健氏(元読売テレビアナウンサー)を講師にお迎えし、「家族の絆・親子の絆をかみしめる」をテーマに全校生徒の前でお話しをしていただきました。清水さんは結婚し、幸せな生活を送るものの、奥さんが息子さんを出産された後に乳がんで亡くされるという大変辛い経験を、マイク1本で力いっぱい声を出されながらお話していただきました。途中スライドで、笑顔溢れる夫婦の写真や、奥さんが優しい表情で息子さんを見守る写真など数々の写真がナレーションとともに流れた時は、こみあげてくる悲しい想いを抑えきれず、多くの生徒たちが泣いていました。また最後に沖縄出身のシンガーソングライターの屋富祖茜さんに登場いただき、清水さん・奥さんの想いをアカペラで歌っていただきました。清水さんは乳がんの正しい知識を広め、早期検診を伝える「ピンクリボン運動」の紹介もしていました。これからの人生で悩み、苦しみ、挫折することもあるが、まわりを頼ろうと、みんなが前向きに元気になるような熱いメッセージをいただき、講演会を終えました。