滝井通信
クラブ活動

吹奏楽部 四天王寺ワッソ

2019.11.07

吹奏楽部が11月3日に大阪・なにわの宮跡で開催された「四天王寺ワッソ」に参加しました。
「四天王寺ワッソ」とは古代東アジアの国際交流を雅やかに再現したワッソ(お祭り)です。

本校吹奏楽部は毎年この四天王寺ワッソに1,2年生の部員で出演させていただいているのですが、「今年も出演したい!」という3年生の熱い希望により今年は3年生も複数参加させていただきました。

出演が決まったときから部員たちはこの日を楽しみにしており、練習のときから大きな声で楽しんで練習に取り組んでいました。
本校は飛鳥時代の高句麗を担当させていただいたのですが、当時の衣装を着ながら普段なかなか触れることのできない朝鮮半島の民族楽器を演奏させていただき、非常に貴重な経験となりました。

これから冬に向けてたくさんの演奏会が続きますが、ひとつひとつの本番で自分たちができる最高の演奏をお届けできるよう、日々の練習に励んでいきます。