MENU
滝井通信
普通科:吹奏楽コース

音楽大学 大学見学(吹奏楽コース)

2019.10.18

2019年10月17日(木)、吹奏楽コース(1,2年生、3年生希望者)で同志社女子大学 学芸学部音楽学科の見学に行ってきました。

はじめに、音楽学科の学生がよく利用する新島記念講堂と頌啓館(音楽棟)の施設を案内していただきました。
大きなパイプオルガンやレッスン室など同志社女子大学ならではの設備に圧倒され、練習室では真摯に練習に取り組む大学生の姿を見たことで、たくさん刺激を受けたようでした。

午後からは「吹奏楽」の授業を見学、「音楽史」の授業を本校生徒のために特別に開講していただきました。
「吹奏楽」では現役音大生の演奏を間近で聴き、ハイレベルな指導に生徒は釘付けの様子でした。
「音楽史」の授業は「20世紀のライブパフォーマンスにクールジャパノロジーが投入される世界とは ヘビメタ/歌舞伎の男性パフォーマーと女性パフォーマーとの協働」というタイトルで大学ならではの専門的な内容と斬新な切り口に興味津々のようでした。
大学に初めて足を踏み入れた生徒も多く、これからの進路を考える良いきっかけになったのではと思います。
吹奏楽コースの皆さんはこの1日を通して、音楽の世界のすばらしさを身をもって実感できたのではないでしょうか?
これからもより高みを目指して練習に励んでください。

丸一日素敵なプログラムをご用意してくださった同志社女子大学のみなさま、ありがとうございました。