MENU
滝井通信

『滝井フェスタ・体育大会』を実施しました(9/26)

2019.09.26

 9月26日(木) 門真のRACTABドームにて『滝井フェスタ・体育大会」を実施しました。今年のテーマは「令和に名を刻め 輝け平成っ子」でした。


 そして、今年は滝井高校の大先輩、オリンピック銅メダリストのバレーボール・山口舞さんが岡山シーガルズを引退されたことから、母校の体育大会に駆けつけてくださいました。
 生徒からの質問にも「憧れの選手はいました。その選手を目標として頑張っていましたが、それよりも自分自身を越えるために頑張りました」とメダリストならではの応えをいただきました。ありがとうございました。

 さて、競技は全学年が4つの団(赤心,青嵐,緑風,雷光)に分かれて競い、優勝を目指しました。学年の壁を越えて、みんなで力を合わせて挑んだ体育大会は、「令和に名を刻む」盛り上がった大会となりました。

 特に、クラス対抗リレー・団対抗リレーでは半端ない盛り上がりをみせ、まさに『平成っ子が輝いて』いました。
 そして、栄えある優勝は・・・、雷光団! 応援合戦や団旗も1位を獲得し、圧倒的な勝利となりました。おめでとうございます。


  平日にもかかわらず、多くの保護者の方がお越しくださいました。そして、種目にも参加されました。
 とても爽やかで気持ちのよい汗を流した秋の1日となりました。保護者の皆さん、後援会役員の皆さん、ありがとうございました。