MENU
滝井の人

瓜生恭宏

2016.06.27

音楽科 & 生徒指導(2016年)& コースとクラブの吹奏楽を担当している瓜生恭宏です。

 みなさんは「滝井高校はどんな学校」か知っていますか? 私は「『不正をしない強い心を育てる』ことで、『是是非非の判断』ができる、『凜とした美しい女性を育む』ために、『教員チームが生徒のみなさんと一緒に頑張る』学校」と思っています。
 その滝井高校の教員チームの一人である私は、福井県に生まれて幼い頃を過ごし、青春時代は鹿と戯れながら奈良県で、おじさんになった今は大阪で「お年寄りに向けてまっしぐら」の人生を送っています。
 仕事上では音楽の先生ということで、演奏、鑑賞、生徒のみなさんや音楽家の方々と話をする事が好きですが、最近(2016年時点)好きなことに「生徒指導」が加わりました。といっても、怖い顔して怒ったり、生徒を追いかけたりはしません。生徒、教職員、外来者の方々に手当たり次第「おはよう」「こんにちは」「さようなら」と声をかけます。生徒指導を担当しているおかげで「生徒指導だから声をかけまくっている」と生徒のみなさんから「変なやつ」と思われずにいると勝手に思っています。最初は無反応だった人でも、気がつけば返事をしてくれたり、先回りして私に声をかけてくれるようになったりと、ちょっぴり幸せ気分も味わえます。

 仕事以外の趣味は、車の運転です。どこに行くにも車です。行き先が本州、四国、九州だったらすべて車で行きたい人です。時間も道も自分の都合で選択でき、気に入った景色やおいしい物を見つけたら自分のタイミングで立ち止まれる。体力勝負ですが、かなり幸せな旅ができます。
 他にもいろいろ趣味がありますが、それは来校いただいた時にお教えします。

 最後に、私のお気に入りの言葉です。「気は長く心は丸く腹立てず口慎めば命長かれ」
 それでは、次の「滝井の人」にバトンを渡したいと思います。お楽しみに。