MENU
滝井通信

平成31年度 入学式式辞(4/6)

2019.04.06

 校庭の桜も満開になり、まさに春本番を感じるこのよき日に、希望に満ちた164名の新入生をお迎えしました。新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。教職員一同、皆さんの入学を心から祝福し歓迎いたします。

 ご臨席の保護者の皆様、ご息女のご入学誠におめでとうございます。喜びもひとしおのことと、心からお祝い申し上げます。

 本校は、昭和4年にその前身である帝国高等女学校の設立以来、女子教育の伝統を永きにわたり受け継ぎ、今年創立90周年を迎えました。

 本校の教育理念は、建学の精神である「全人教育」を基礎として、礼節を重んじ世界に通じる心豊かな人間を育成することにあります。従いまして、本校では、学力を高め知識を豊かにすることに加え、正しい礼儀・マナーや規範意識をきちんと身に付け、人に対する思いやりと感謝の気持ちをはぐくむことに力を入れています。そして、将来社会に貢献できる、「凛とした美しい」、そして「たくましい」女性の育成をめざしています。このことを実現するために、「時を守り,場を清め、礼を正す」を生徒指導の3原則とし、決められた時間を守り、掃除を徹底し、挨拶をきちんとすることを日頃から厳しく指導しています。保護者の皆様にはぜひ本校の教育方針をご理解いただき、ご家庭におきましてもご協力をよろしくお願いいたします。

 さて、新入生の皆さん、今、入学できた喜びと、これからの高校生活への期待と不安で、大いに胸の高まりを感じていることでしょう。高校生活は長い人生の中でわずか3年間です。しかし、皆さんが心身ともに大人へと脱皮していく最も大切な時期であり、将来の進路を決定する重要な意味をもつ3年間でもあります。私たちは、皆さんに一日も早く「滝井高校が好きだ」「学校生活が楽しい」と思ってもらえるように、皆さんをしっかりと支えていきたいと思います。

 ここで、皆さんが高校生活を送る上で大切なことを三つ申し上げます。

 まず一つ目は、自分の夢や目標を持ちそれに向かってチャレンジすることです。皆さんは何か将来の夢や目標をもっていますか。この学校には、皆さんの夢や希望を実現させるためのいろいろなプログラムがあります。また、それを手助けし熱心に指導してくださる教職員がいます。しかし、大切なことは皆さん自身が「何かやってみよう」と積極的に行動を起こすことです。そのためにも、何か具体的な目標を持つことが大事です。英検や漢検などの資格を取る、クラブ活動で全国大会をめざす、無遅刻無欠席の皆勤をめざす、ボランティア活動で人の役に立ちたいなど何でもいいです。人間には誰でも無限の可能性があります。その潜在的な力は、自ら何か行動を起こさないと発揮することはできません。学習面はもちろん、クラブ活動や学校行事にも自ら積極的に参加してください。「自分はできない、自分はだめな人間だ」と最初からあきらめてしまったら、自分の可能性は閉ざされてしまいます。可能性を閉ざしているのは、他人でもなく、まわりの環境でもなく、自分自身の意識なのです。一度や二度の失敗であきらめてはいけません。失敗から学ぶことがたくさんあります。いくつかの失敗を乗り越えることで人間は成長します。自分の可能性を信じて、何事にも精一杯取り組んでください。そうすれば、きっといつの日かその努力が報われ、めざした目標を達成し、夢が実現できると思います。
 二つ目は、出会いを大切にすることです。高校生活は新しい出会いの連続です。人と出会い、知識と出会い、本と出会い、体験と出会う。新しい出会いの中で、人との信頼関係ができ、視野が広がり、考えが深くなり、人間的に優しく大きくたくましく成長するのです。様々な人との出会いの中から「よき友」をぜひ見つけてください。よき友、つまり真の友人とは、お互いに理解し合い、励まし合い、高め合うことのできる人、喜びも悲しみも苦しみも分かち合える人です。是非そのようなすばらしい友人を見つけてください。きっと一生に渡ってかけがえのない存在になります。

 三つ目はグローバル・マインドを身に付けることです。この「グローバル・マインド」という言葉は、本学園の理念を表すキーワードでもあります。世の中はグローバル化が急速に進み、海外で活躍する日本人が増え、そして日本企業も外国人をどんどん採用する時代になっています。外国から日本を訪れる人が年間4,000万人にも及ぶと言われています。6月には大阪でG20サミット首脳会議、9月にはラグビーワールドカップ、来年は東京オリンピック、2025年には大阪万博が開催されるなどますます多くの外国からの訪問者が増えます。公用語としての英語がますます重要視される時代になっています。グローバル・マインドというのはもちろん、語学力だけの問題ではありません。国際的なマナーを身に付け、異文化を理解し、日本のことも発信できる力が必要です。本校では、英語の授業だけでなく、様々な海外での研修の機会や海外からの留学生との交流の機会があります。ぜひ積極的に参加してグローバル・マインドを身に付けてください。

 結びにあたり、私たち教職員一同は、お預かりいたしましたご息女一人ひとりの夢の実現に向け、保護者の皆様と十分なコミュニケーションを取りながら、全力を尽くして教育に取り組む覚悟でございます。各ご家庭におかれましても、本校の教育方針にご理解を賜り、温かいご支援とご協力をいただきますようお願い申し上げます。学校からの通信やホームページにも関心をもっていただき、学校行事や後援会活動にも積極的なご参加をお願いいたします。

 新入生の皆さん、今日から滝井高校での新たな生活が始まります。今の新鮮な気持ちを忘れずに、夢と希望をもっていろいろなことにチャレンジしましょう。以上私からの式辞といたします。ありがとうございました。

 

平成31年4月6日

大阪国際滝井高等学校  

校長 清 水  隆