MENU
滝井通信

平成31年度 前期始業式 校長挨拶(4/8)

2019.04.08

おはようございます。今日から平成31年度、平成最後の新学期が始まりました。先週土曜日に入学式があり、164名のフレッシュな新入生が滝井高校の仲間入りをしました。準備や後片付けを手伝っていただいた生徒会役員、吹奏楽部をはじめ各クラブの皆さん、ありがとうございました。おかげさまで、いい入学式ができました。

皆さんもご存じのように、4月1日に新しい元号「令和」が発表されました。万葉集から引用された言葉で、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。」という意味が込められているそうです。英語に訳すと「Beautiful Harmony」、つまり「美しい調和」だとされています。本校がめざす「凛とした美しい姿」とも何か相通じる部分があるように私は感じています。今年は本校にとっても創立90周年という記念すべき節目の年です。「こころを結び、未来へ翔ける」というスローガンのもと、皆さんと共に先輩方が築き上げた滝井高校のよさを新しい時代に引き継ぐことができるようにみんなで頑張っていきましょう。

.

 

さて、入学式では、夢と目標をしっかり立ててそれに向かってチャレンジしようという話をしました。2年生、3年生に進級した皆さんにも3月の終業式で同じような話をしました。

今年から生徒手帳が新しくなって、キャリア手帳として生まれ変わりました。行事予定だけでなく、学習計画や進路目標などを書き込めるようになっていますので是非活用しましょう。

新学期というのは、新しい学年でクラス替えがあったりして、新しい出会いがあり、何か楽しいことがあるのではないかと何かわくわくするものです。この新鮮な気持ちを大切にして、一日一日を有意義に過ごしてください。

.

3年生はいよいよ最上級学年です。自分の将来について真剣に考え、進路の実現に向けてしっかり準備をして最後まであきらめずに努力してください。残り少なくなった部活動についても同じことです。1,2年生を引っ張りながら、悔いのないよう自分たちのめざす目標に向かってチャレンジしてください。

次に2年生。学校行事も部活動もこれからは君たちが中心となって、3年生を盛り立て、1年生を引っ張り、学校行事やクラブでまとめ役を果たす番です。大変な役割ですが、それを乗り越えることで人間として大きく成長出来ると思います。

そして1年生。改めて入学おめでとう。今日から本当の意味での滝井生としての生活が始まります。入学式の様子を見ていると、新しい制服を身に付けて、きちんと教えられたとおりに美しい所作ができていましたので、もうすっかり滝井生の仲間入りです。義務教育だった中学校までとは違って、高校では様々な場面において、自分で考えて行動することが求められます。指示待ちではなく、自分から進んで行動する習慣を身に付けましょう。

【対面式】
【対面式】

最後に、全校生徒の皆さんに、「時を守り,場を清め、礼を正す」、この3原則をしっかり実行しましょう。自分からすすんで元気に挨拶をしましょう。学校をもっと美しくしましょう。そして、明るく,笑顔で爽やかな風が吹く学校にしましょう。「凛とした美しい滝井」の名に恥じないように、正しい礼儀・マナーや規範意識をきちんと身に付けること、そして人に対する思いやりと感謝の気持ちを忘れずに行動しましょう。

この1年が皆さんの大きな成長につながることを期待して、私の話を終わります。

【今年より滝井高校に仲間入りされた先生方】
【今年より滝井高校に仲間入りされた先生方】
【オーストラリア語学研修報告/ベトナム医療ボランティア報告】
【オーストラリア語学研修報告/ベトナム医療ボランティア報告】