MENU
滝井通信
国際科
海外体験

英語一泊研修(ONES) 6/6~7

2019.06.11

6月6、7日に国際科1、2年生で英語一泊研修を行いました。今回は、滋賀県のロイヤル・オークホテルという素晴らしい施設をお借りしての実施となりました。目の前には琵琶湖が広がっており、とても良い環境の中で研修が出来ました。

 

 

ONESでは2日間、英語でのやりとりやアクティビティを行いました。休憩時間も英語で会話をするよう努力をしてもらいました。ネイティブの先生に加え、現在インターンシップ中のイザベル先生の他、大阪国際大学の留学生4名にもお手伝いいただいたこともあり、生徒は積極的に英語を話す姿勢を見せてくれました。

 

 

一大プロジェクトである、英語の寸劇の発表では、どのグループも工夫を凝らした発表をしてくれ、オリジナルの昔話で、観客を楽しませてくれました。

 

 

また、素晴らしかったのは、生徒同士が互いに助け合い、努力していたところです。劇の発表に向けて、練習に付き合ってあげるクラスメイトがいました。これからも、互いに切磋琢磨し、各自が目標を達成できるように頑張ってほしいです。

 

 

お知らせ:この度、国際科のTwitterを開設いたしました。日々の活動を発信していこうと考えています。なお、TwitterにもONESの活動状況を投稿しておりますので、是非ご覧ください。「大阪国際滝井高校 国際科」で検索下さい。


 

From June 6th to June 7th, the Over-night English Seminar (ONES) was held at the beautiful Royal Oak Hotel in Shiga, on Lake Biwa where it flows into the Seta River. The First- and Second-Year Global Studies Department students all participated, with guidance from our native English teachers, our intern Isabelle, and four exchange students from our sister university, OIU.

 

It was a fantastic program, with many conversation-based activities and events. The culmination was a skit based on a fairy tale written and performed in small groups. The students' active participation in all the events and lessons was amazing. The goal was not only to provide communication-centered activities for them, but also for them to try to speak in English as much as possible, even in their free time. We are proud to say that the students tried very hard to satisfy this goal.