MENU
滝井通信
クラブ活動

インターハイ出場、決定(6/16)

2019.06.16

先に決まったのは、フェンシング部。

既にエペでインターハイ出場を決めている雨宮珠音さんに加えて、16日に行われた大阪府インターハイ予選・個人戦にて寺園にこさんがフルーレで出場を決めました。

おめでとうございます。


 

バレーボール部も負けてはいられません。インハイ出場をかけて、4強リーグ戦(2日目)第二試合、強敵・履正社高校に挑みました。

1セット目は、すんなりと勝てたものの、履正社高校もここまで勝ち進んできた強豪です。2セット目は、実力伯仲の好ゲームとなりました。

ジュース・ジュースの結果、本校が勝利を手にすることができました。

緊張感みなぎる試合に勝利し、一回り強くなったことを実感した試合となりました。

そして、この時点で、インターハイ出場が確定しました。

 

4強リーグ最後の相手は、金蘭会高校。

まさに「全国大会の決勝レベル」と言ってもおかしくない対戦カードは、2015年の春高バレー・決勝戦を思い出させました。

 

予想どおりこの試合は、1セット・2セットとも、取りつ取られつ手に汗握る好ゲームとなりました。

試合は、両セットとも中・終盤までは本校がリードする有利な流れだったのですが、

 

最後の最後となって、連戦の疲れが出はじめ本校、思うようにスパイクが決まらなくなってしまいました。

そして終盤に逆転を許してしまい、大会の優勝を逃してしまいました。

 

それでも、全国大会の王者・金蘭会高校に対して、互角以上の戦いができたことによって、一回りも二回りもの成長が実感できた試合となりました。

この経験を活かし、インターハイそして春高バレーでは、捲土重来を期して頑張ります。

 

引き続き本校バレー部、そしてフェンシング部の応援を、よろしくお願いします。