MENU
滝井通信

UCLA研修ツアー(3/14~19)

2018.03.23

大阪国際学園では、その理念を「GLOBAL MIND」というキーワードとして掲げ、グローバルな視野をもった真の国際人の育成を目指しています。

そして、その一貫として3月14日~19日、姉妹校の大阪国際大和田高等学校の生徒とともに、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に行ってきました(希望者)


今回、滝井高校から参加した、藤村玉姫さん

今回の研修旅行は、『LGBT(社会的弱者・マイノリティ)運動を通して、価値観の異なる人々の間にある多文化社会としてのアメリカの現在』を学ぶことを目的としていました。そこで、事前に国際ジャーナリスト・小西克哉さんの講演を聴かせていただき『二つのアメリカ』について教えていただいた上でこの研修旅行に参加し、UCLAの学生さん達と意見交換をしてきました。

.

町や大学内では英語で話し、その英語が通じたのでキックボードを借りて移動をしていたのですが、ただ「滝井高校で英語を学んでいる」と言っても、まだまだ「日常会話をするのが精一杯」のレベル。そんな英語力でしたが、それでも"女は度胸"。UCLAでは一生懸命、学生の皆さんと話をしました。

 

LGBTというのは、日本ではまだあまり大きく取り扱われていない難しい問題でしたが、有意義な意見交換会に参加することができました。

 

 

.

 

☆☆☆☆☆ せっかくやって来たロサンゼルス! ☆☆☆☆☆ 

というワケで、「ハリウッド観光」や「グリフィス天文台見学」、そして世界で初めてできたディズニーランド「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパーク」にも行ってきました!

 

.

4泊5日という、とても駆け足のLAでしたが、勉強に 観光に と、アメリカを実感することができました。

この経験を通して、少しですが「グローバルマインド」も身についたと思います。

.

でも、まだまだ自分の英語力の足りなさを実感させられたのも事実。今回の研修旅行をきっかけとして、もっともっと勉強し、真の国際人を目指したいと思います。

頑張ります!