MENU
滝井通信
普通科:特進コース(薬学系)

特進コース(薬学系)兵庫医療大学で実験実習を受けました(8/7,8)

2019.08.13

薬学基礎の授業の一環として、8月6日、7日と兵庫医療大学で実験実習をさせていただきました。

1日目のテーマは「見える化試薬を用いた水銀イオン汚染水の探索」でした。

最初に水銀イオンが入っている水を発見するための試薬作りをしました。兵庫医療大学の先生が丁寧に教えてくださったので、緊張しつつも楽しくできました!

よく見ると3番の水だけが△マークがついています。生徒たちは「絶対3番に水銀イオンが入っている!!」と言っていました。

しかし結果は…4番の水でした!!
先生に「見た目に惑わされるのではなく、実験結果に基づいて判断することが大切だ」ということを教えていただきました。


2日目のテーマは「美白効果を確かめてみる!」でした。

この日は兵庫医療大学5年生のお二人が手厚くサポートしてくださいました。
 
高校では扱えないような機器・機械も使わせていただきました!
壊さないか不安でしたが、先生方・学生さん方のご指導のもと、きちんと使えるようになりました。

生徒たちは結果からわかることを一生懸命考えていました。

この実習を通して、「実験の意味を考えること・記録をとること・考察することの大切さ、実験をするときの姿勢」を学ばせていただきました。
 
 
ここからまた気持ち新たに薬剤師を目指して励みます!
 

兵庫医療大学の青木先生、岩岡先生、塚本先生、学生さん方、本当にありがとうございました!!