MENU
Dear my love, Columns
From
Osaka International
Takii high school
2019.11.16

ボランティア活動

 人気の少ない国道。辺りにはゴミ箱なんてありません。だから、よく道端にゴミが捨てられます。
 そこで「道路をキレイにしよう!」と思う人たちが集まって、ゴミ拾いのボランティア活動をはじめました。
 そんな折、たまたま通りかかった人がいました。どこかでお弁当でも食べたのでしょうか、手には弁当ガラを詰め込んだ袋をぶら下げていました。なぜなら、この近くにゴミ箱がなかったから。その人は、ゴミ拾いをしているボランティアの人々を見て大喜び。つい「これも一緒に捨ててください」とゴミ袋を渡しました。
 すると、ボランティアの人が怒りました。「私たちは、みんなのために道路をキレイにしてあげようと思って、ボランティアでゴミ拾いをしているんです。だから、あなたのゴミを集めるつもりはありません。ゴミは自宅まで持ち返ってください」と、どうしても受け取ってくれませんでした。
「そうですか、分かりました」と言った通行人は、少し歩いていくと、道端にゴミ袋を捨てて歩き去っていきました。
 その様子を見ていたボランティアの人々は頭から煙を上げる勢いで、カンカンになって怒り狂いました、とさ。

 実はこれ、私の身近にあった本当の話なんですよ。

                    ◇

 volunteerとは「志願者」「篤志家」という意味を持つ言葉で、「自分でできることを、自分の意志で、慈愛の心をもって行う活動」のことをいいます。なので、決して「~してあげる」活動ではないし、結果や報酬を求めるものではないのです。
 それなのに、「私はこんなにやっているのに、なぜあの人は!」なんて思っては、せっかくのボランティア精神がだいなしになってしまいます。

 マザー・テレサに次のような言葉があります。
『あなたの中の最良のものを』
人は不合理、非論理、利己的です。気にすることなく、人を愛しなさい。
あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。気にすることなく、善を行いなさい。
目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。気にすることなく、やり遂げなさい。
善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。気にすることなく、し続けなさい。
あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。気にすることなく、作り続けなさい。
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。気にすることなく、助け続けなさい。
あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。
けり返されるかもしれません。でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。  

                    ◇

『世界に通じる人』へと成長するためには、やはり本当の意味でのボランティア精神を身につけないとね。

  • Baba-cho 2-8-4, Moriguchi-shi, Osaka-fu, 570-0062 JAPAN
  • Phone: +81-6-6996-5691 Fax: +81-6-6992-4431
  • URL https://www.takii-h.oiu.ed.jp/